更新情報


2016/07/21 平成28年度07月度の食物放射性物質検査を更新しました。
2016/07/05 平成28年度役員名簿 平成27年度事業報告 平成27年度決算財務諸表を掲載しました。
2016/06/30 平成28年度07月度の献立を掲載しました。
2016/04/25 平成28年度事業計画と収支予算を掲載しました。
2015/11/11 平成27年度「小学校給食体験講座」を掲載しました。
2015/11/11 「調理実習と施設見学」を掲載しました。
2015/10/06 平成27年度むさしの給食・食育フェスタを掲載しました。

一般財団法人武蔵野市給食・食育振興財団とは

学校給食の質を高め食育の推進を図る

当財団は、平成22年3月10日に武蔵野市の財政援助出資団体として設立されました。
武蔵野市はそれまで小学校の給食を提供する中で、食材本来の味を大切にする手作り調理、 安全に配慮した食材の厳選、食文化を伝える和食献立、職員による栄養指導など様々なこだわりをもってきました。 このような取組は、保護者をはじめ市民から高い評価を得ており、平成19年には文部科学大臣から表彰されています。
平成22年度から中学校給食が全校で実施されたのを機に、これらの文化を継承し、 給食を「食の教育」と位置付けた当財団が設立されました。評議員や理事に食の専門家が参加しており、 また、財団として若手職員を採用することで、組織としても活性化しています。
今後は、さらに地産地消を推進し、食材のよさをこれまで以上に活かし、安全でおいしい給食を目指すとともに、 児童・生徒を通して幅広く食育の充実をはかっていきます。また、食育とは何かを常に考えながら、新しい取り組みに挑戦してまいります。

参考資料ダウンロード:武蔵野市給食のあれこれ(PDFファイル)