一般財団法人武蔵野市給食・食育振興財団
メインメニュー

食育事業

HOME > 食育事業 > むさしの給食・食育フェスタ

むさしの給食・食育フェスタ

むさしの給食・食育フェスタ2016を開催しました

2017年10月02日

むさしの給食・食育フェスタ2016

~味わって・体験して・知ろう むさしのの食育~
目指せ!食のメダリスト

料理は、味や香りだけでなく、見た目の美しさや食欲をそそる音、あるいは触れた瞬間の弾力や柔らかさ等すべての感覚で味わえるということを、催し物を通じて体験してもらい、来場者が食への興味を膨らませ、食べる事、作る事の楽しさや喜びを感じてもらえるような場を提供することを目的に体験型のイベントを実施しました。当日は、大雨の中、312名と大勢の参加をいただきました。

 

開催概要
日時
平成28年8月20日 10時~14時30分
会場
武蔵野市民会館

 

調理員が見せる!魚のさばき方教室(第1学習室)

調理員が見せる!魚のさばき方教室 1回目 10時30分~11時30分、2回目13時~14時 普段あまり見ることのない魚のさばき方を見せます。

今回は午前、午後と2回おこないました。 午前は真鯛をさばきました。出刃で三枚に卸し、骨と皮を剥いで柵取りして後に、刺身盛りを披露。 午後はハモをさばきました。腹開きにし、骨を取り、小骨が多いため骨切りを披露。 出汁の作り方や魚の形状や部位、調理方法等の紹介を通じて、魚への興味を持ってもらい、 家庭でも魚料理を作るきっかけになるといいですね。

作ってみよう!給食マフィン(料理室)

作ってみよう!給食マフィン 1回目 10時30分~11時30分、2回目13時~14時 参加人数 20名×2回 参加多数の場合抽選(無料、持ち物不要)

武蔵野の給食で提供しているマフィンを参加者が一から攪拌、成型まで行う。
焼成は職員がおいしく焼き、焼成を待っている間は市内産ブルーベリーを使って、 ジャムを作りました。
手作りお菓子を学んでもらい、家庭で親子一緒にお菓子を作ってもらえるかな。

たべものオリンピック(2階 講座室)

たべものオリンピック 体験やクイズにチャレンジしてメダルを目指そう!きみもメダリストになれるかな?限定200個

ゲーム感覚で食に関する4種類のゲームを巡るスタンプラリー、スタンプがたまったら挑戦できる食育クイズに大勢の参加をいただきました。 子ども達は一生懸命挑戦していました。 食育クイズをクリアーした子どもは金メダルをかけて、表彰台に乗り、 お父さんお母さんが写真をとってました。

  • すりごま 大きな当たり鉢と太いすりこ木を使用したゴマすり体験
  • おはし選手権 箸の使い方が物を言う豆つかみに挑戦
  • 出汁の味比べ かつお、昆布、混合の3種の出汁を当てるクイズ
  • おろし金 セラミックのおろし金で人参と大根のおろし体験
  • たべものオリンピッククイズ 2択、3択のクイズを5問正解でメダル獲得
むさしの食堂(地下集会室)

むさしの食堂 学校給食で人気のメニューが特別価格で味わえます。 ハヤシライス ボイル野菜 フルーツ白玉 他 1食300円 ※食券を次の時間指定券として販売します。11時~11時40分 11時40分~12時20分 12時20分~13時 

武蔵野市の給食の人気メニュー(ハヤシライス・ボイル野菜・フルーツ白玉・麦茶)を200食限定で提供し、時間指定の食券にも関わらず、すぐに完売しました。未就学児のお子様は、初めての体験で、卒業された方は「なつかしの給食」の食堂でした。

のぞいてみよう!むさしのの給食(2階美術工芸室)

のぞいてみよう!むさしのの給食 武蔵野の給食のこだわりをのぞいてみてください。 イラスト募集! 平成29年度給食食育フェスタポスターの絵を描いてみませんか?(給食をイメージするイラスト)

厳選された安心で安全な食材や調味料など、武蔵野市の学校給食のこだわり、調理過程、給食の歴史、今年は子どもたちに給食に関する絵や食材の絵をかけるコーナーを用意しました。好評で沢山のお子様が絵を描いてくれました。

むさしのマルシェ(2階第2学習室)

むさしのマルシェ 市内産のとれたて野菜やむさしの地粉うどん、ドレッシングなど給食に使用している食材が盛りだくさん!給食の味をご家庭にも!!

武蔵野市の学校給食で使用している食材の紹介を兼ね、市内産の小麦を使用した地粉うどん、学校給食で使用しているドレッシング、学校給食で使用しているお米などを販売しました。 ドジョウにも子供たちは興味津々でした。