一般財団法人武蔵野市給食・食育振興財団
メインメニュー

食育事業

HOME >  食育事業 >  給食配送車

給食配送車

デザインされた給食配送車

給食配送車には食物をデザインしてあります。

共同調理場から小・中学校に給食を配送する給食配送車の名前は、平成19年に市内小・中学生420名から応募してもらった中から選んだものです。

北町調理場の配送車
桜堤調理場の配送車
各調理場の配送車とそのネーミング

北町調理場の配送車は小学校8校へ、桜堤調理場の配送車は中学校6校へ給食を運びます。

北町調理場の配送車
黄色の配送車「元気くん」
熱や力のもとになる黄色の食べ物の車です。
赤色の配送車「たんぱくん」
血や肉、骨を作る赤色の食べ物の車です。
緑色の配送車「ベジタブルン」
体の調子を整える緑色の食べ物の車です。
オレンジ色の配送車「ケンコちゃん」
栄養バランスのとれた、食べてほしい食材として良く言われる「ま・ご・わ・や・さ・し・い」を表現しました。
桜堤調理場の配送車
赤色の配送車「ボディー丸」
体を作る赤色の食べ物の車です。
黄色の配送車「エネりん」
エネルギーになる黄色の食べ物の車です。
緑色の配送車「はたけん」
野菜や果物が描かれた緑色の食べ物の車です。
青色の配送車「カルシー」
不足しがちな、カルシウムを多く含む食材をテーマにしました。